レシピ

ゆず茶シロップの作り方

ゆず茶

ciao!

イタリア料理教室を主催しています藤野幸子です。

今回は、柚子茶の元になるゆずシロップの作り方をご紹介したいと思います。

冬の食材、ゆずは、香りが良いので料理使うとそれだけで、とても美味しい料理に返信します。

スイーツとしては毎年、ジャムをよく作るのですが

今年はゆずちゃの元になるゆずシロップを作りました。

火を入れないので、酵素が残って、爽やかな味わいが楽しめて体にもいい素晴らしいシロップですね。

しかも簡単!

保存もできますので、よかったら是非作ってみてくださいね。

ゆずシロップ

ゆずシロップの作り方

(材料)

ゆず・・適量

グラニュー糖・・柚子の重さの3/4

蜂蜜・・柚子の重さの1/4

ゆずと砂糖、蜂蜜で作るゆずシロップです。いただく時は、水や炭酸、おゆで割って召し上がってください。 

柚子シロップの作り方

1ゆずの皮をピーラーでむき、千切りにしする。 

2外の白い皮をむき、種を取り除き、薄皮と実を包丁で細かくする。

31の柚子の皮、2の実と薄皮を一緒にして重さを測る。 

4 3の重さの1/4の重さの蜂蜜。3/4の重さのグラニュー糖をはかって3に加える。 

5 煮沸した瓶に詰めて1週間室温におく。 

ポイント

作ってすぐに食べれますが、1週間おくことで、発酵も進み体に優しいシロップになります。

只今、動画の用意もしてます。少々お待ちくださいね。

藤野幸子のシンプルクッキングyoutubeご覧ください。

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-,

© 2022 ラクッチーナサッチ