レシピ

基本のレモンピールの作り方

レモンピール

ciao!

イタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

本日は、美味しいレモンピールの作り方をご紹介したいと思います。

レモンについて

爽やかで美味しいレモン。

レモンというと南イタリア!イタリアには大きくて立派なレモンがあります。

日本のレモンは、イタリアのように大きくはありませんが酸味があって、料理やジャム、お菓子作りには最適です。

レモンというとみんさん 、夏のイメージがあり、夏が旬と思われている方も多いのですが

実は、10〜2月。冬がレモンの旬になります。

甘夏やみかんのような柑橘と同じですね。

先日、伊豆からとても立派な無農薬のレモンをいただきましたので

皮を使ってレモンピール を作りましたのでご紹介したいと思います。

レモンピール
レモンピール

レモンピールの材料

レモン(できれば無農薬)・・5個くらい

グラニュー糖・・レモンと同量

レモンピール
レモンピール

・お砂糖はグラニュー糖を使うとレモンの爽やかな味が引き立ちます。健康や美容に気を使っている方は、きび砂糖もおすすめです。

レモンピールの作り方

レモンの皮に切れ目を入れて4分割にてむく。

1 鍋にたっぷりの水とレモンを入れて茹でこぼす。水を変えてあと2回茹でこぼす。

2 あらためて鍋にたっぷりの水、レモンの皮を入れて皮が柔らかくなるまで煮る。

3 鍋に柔らかくなったレモンの皮、グラニュー糖、水をひたひたに入れ、落とし蓋をして弱火で、水分がなくなるまで煮る。

4 バットにグラニュー糖(分量外)を入れて、レモンの皮を入れて表面にグラニュー糖を塗す。

5 クッキングペーパーにレモンを並べて、1日室温において乾かす。(途中ひっくり返す)

ポイント

レモンの皮は茹でこぼすことで、苦味が取れて美味しくなります。苦味が好きな方は、苦味を少し残します。あまりとりすぎると香りが抜けますのでほどほどに、私は2回ほど茹でこぼしてます。

レモンピール
レモンピール

終わりに

手作りのレモンピール は、香りと味があってとても美味しいです。

もっと長持ちさせてたい時は、冷凍もありです。

残ったレモンの実はグラニュー糖と合わせてジャムにしたりお砂糖をかけて食べても美味しいです。

詳しい作り方はまたご紹介しますね。

こちらのレモンピールの作り方は藤野幸子のシンプルクッキングyoutubeでもご紹介してます。

合わせてご覧いただくとわかりやすいです。よろしければチャンネル登録よろしくお願いいたします→click

無農薬のレモンが手に入ったら是非お試しください。

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-,

© 2022 ラクッチーナサッチ