レシピ

簡単・美味しいアップルパイの作り方

2021年11月1日

アップルパイ

ciao!

パンとイタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

今日は、秋のとっても美味しくって簡単デザートのご紹介です。

フリフリ踊って作るアップルパイです。

アップルパイ

なんのこと??ですよね。

もう一つ、出来上がり写真はこんな感じになります。

アップルパイ

実は、サロンの生徒さんが作ってくれて写真を送ってくださいました❤️

型を使わずに鍋の中でフリフリするだけで簡単にサクッと美味しい生地を作ります。

フィリングのリンゴは甘さ控えめな配合になってますのでパンのような感覚で召し上がっていただけます。

バニラアイスを添えていただくと美味しいです。

アップルパイ

甘いのが好きな方は砂糖の量はお好みで増やしてくださいね。

(材料)1台 分

薄力粉・・200g

水・・80g

無塩バター(または有塩バター)・・80g

塩・・ひとつまみ

パン粉・・大さじ1

(トッピング)

リンゴ・・2個

きび砂糖(上白糖、グラニュー糖)・・大匙2〜4(お好みで調節)

ラム酒・・小さじ1

お好みでシナモン・・少々

1バターは溶かしバターにする。塩と薄力粉は混ぜる。

2鍋(またはタッパー)に水、バターを入れ、薄力粉を加え、蓋をして振る。必要なら薄力粉大匙1ほど加える。 3ラップして冷蔵庫に一時間以上寝かす。

3トッピングを作るリンゴは3mm厚さに切って他の材料と混ぜる。

4生地を3mm厚さに伸ばして、パン粉、リンゴをのせて、縁を折り返す。さらに砂糖大さじ1(分量外)を散らす

5予熱したオーブン180度で約40分さらに230度で5分焼く ✳︎好みでバニラアイスを添えてお召し上がりください。

こちらの詳しい作り方は藤野幸子のシンプルクッキングyoutubeでもご紹介してます。

よかったらご覧ください。動画と一緒に見ていただくとわかりやすいと思います〜

click

ラクッチーナサッチレッスンスケジュール→click

藤野幸子のレシピ→click

ラクッチーナサッチ のHPは→click

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ

© 2022 ラクッチーナサッチ