レシピ

⭐️宮崎牛ステーキ丼の作り方

ciao a tutti!

パンとイタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

本日は、我が家の賄いをちらりとご紹介したいと思います。

 

今月は、宮崎牛でステーキレッスンをしました。

 

ステーキとパスタ

レッスンではキノコソースとパスタをご紹介

 

レッスンで余った、宮崎牛。

お醤油味が欲しくなって

ステーキ丼に。

ステーキ丼

牛肉といえば、玉ねぎとの相性が抜群。

柔らかに火を通した玉ねぎソースを作って

 

柚子胡椒をトッピング。

 

柚子胡椒を一緒にいただくと牛肉がさっぱり。本当に美味しくなります。

 

作り方ご紹介しますね。

<牛肉のステーキ丼>

材料)(2人分)

ステーキ用牛肉・・1枚

柚子胡椒・・適量

玉ねぎ・・1個

塩・・少々

胡椒・・少々

醤油・・大さじ4

酒・・大さじ4

みりん・・大さじ2

砂糖・・大さじ1

ニンニク・・2片

オリーブオイル・・大さじ2

バター・・大さじ1

ご飯・・2杯

(作り方)

準備:玉ねぎは千切りにする。
ニンニクは3mm厚さにスライスする。

1.フライパンに玉ねぎ、オリーブオイルを入れて弱火で柔らかくなるまで炒める。

2.玉ねぎを横に寄せて、あいたところにニンニクを入れてさらにオリーブオイルを加えて弱火で炒める。

3.ニンニク、玉ねぎをフライパンの端に寄せて、空いたところで塩をしたステーキ肉を両面色よく焼く。

4.ステーキ肉を取り出し、醤油、酒、みりん、砂糖を加える。

5.ご飯を器に盛り付け、4のソースをかけて、スライスしたステーキ肉をのせ、胡椒をかける。ここみで柚子胡椒を添える。

白いご飯に牛肉のステーキ肉をのせたシンプルなステーキ丼です。タレは、玉ねぎを使った甘醤油味。お好みで、柚子胡椒を一緒に添えると、肉の旨味とよくマッチして美味しく召し上がっていただけます。

フライパンは大きめなものを使います。肉は表面は香ばしく、中はジューシーに仕上げます。
詳しい作り方は、藤野幸子のシンプルクッキングyoutubeでも準備してます。少々お待ちくださいね。

 

ラクッチーナサッチレッスンスケジュール→click

藤野幸子のレシピ→click

ラクッチーナサッチ のHPは→click

 

 

 

 

-レシピ

© 2021 藤野幸子のイタリア料理教室ラクッチーナサッチ Powered by AFFINGER5