レシピ

簡単美味しいイタリアの家庭料理・じゃがいものパスタ

2021年12月3日

じゃがいもパスタ

ciao tutti!!

イタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

本日は、冬のパスタ。じゃがいもパスタについてちょっとご紹介したいと思います。

教室では、毎月、対面レッス&オンラインレッスンでイタリア料理をコースをご紹介してます。料理のメニューは旬を大切に。

季節の食材を使うように心がけているわけですが

パスタのソースも同じ。

季節感を入れるようにしたいと思ってます。

12月、この季節は暖かく体が温まるパスタがおすすめ。

じゃがいもを使ったパスタをご紹介してます。

じゃがいもパスタ

じゃがいもパスタ

気本、じゃがいも は1年中、いつでも手に入る身近な食材です。

じゃがいものパスタは、ヴェネトやナポリでよく食べらられているとても簡単にできる体があたたまる美味しいパスタです。

今回レッスンで使うのは、ルンモさんの

パスタミスタ

いろいろなパスタが入っています。

家庭で余ったショートパスタをいろいろ混ぜて作ることもできます。

スパゲッティーを手で割って使ってもいいですね。

材料はじゃがいも中心ですが、他の野菜をこくだしに入れても美味しいです。

大切なのは、じゃがいもをスープのように潰して濃厚なソースにして仕上げること。

冬にほっこり、体も心も温めてれる美味しい一品です。

庶民的な料理ですがとても美味しい!

こんな風に、ベーコンのカリカリやドライにした生ハムをトッピングして食感をプラスすると、味わいも変わってさらに楽しむことができます。

来週からいよいよクリスマスレッスンがオンライン&対面でスタートします。

こちらのじゃがいもパスタの作り方もさらに詳しくご紹介してます。

ご興味ある方はHPよりご連絡くださいね。

他、スペアリブの赤ワイン煮、チョコレートシフォンケーキ 、フルーツケーキ、イタリアンな前菜をご紹介します。

このブログを書いた藤野幸子はこんな人です。

藤野幸子プロフィール

結婚して、すぐにイギリスとドイツに駐在することになり、その間にヨーロッパだけでなくアフリカ、中近東 など数多くの国を訪ね、いろいろな料理や文化に触れることができました。 フランクフルトのイタリアレストランの厨房では6年間、イタリア人と一緒に厨房で働きました。2000年日本帰国後は、成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。現地のレストランの厨房や家庭で出会った、素朴な料理やパスタ、お菓子に感動! まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれな料理を紹介してます。レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理! お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。帰国後は、イタリアンをはじめ、各国料理、和食も紹介してます。

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-,

© 2022 ラクッチーナサッチ