レシピ

美味しいフレンチトースト の作り方

ciao!!

イタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

今回は、とっておき美味しいフレンチトースト の作り方をご紹介したいと思います。

こちらのフレンチトースト ついて

こちらでご紹介するフレンチトースト!

実は私のレシピではありません。

主人が毎週末作っているフレンチトースト なんです。

料理をあまりしない主人ですが

フレンチトースト だけはとても美味しく作るのです。

小さい頃から義母が作ってくれている

懐かしの味。・・出そう。

自分でもフレンチトースト大好きと認めていて

フレンチトースト にかける材料選びや配合についてはちょっとこだわりがあるみたいです。

確かに美味しいのです!!

ということで今回は、藤野家のフレンチトースト をご紹介したいと思います。

美味しいフレンチトースト とは

フレンチトースト の材料、作り方は簡単。

基本は卵、パン、牛乳です。

そこに、パンをひたしてフライパンで焼くだけ。

でも、シンプルな料理やお菓子こそ、

配合や焼き具合などちょっとしたことで出来具合が違ってきます。

大切なポイントはいくつかありますのそちらもご紹介したいと思います。

まずは作り方から。

材料(1人分)

材料はいたってシンプル

  • 食パン・・1枚
  • 卵・・1個
  • 牛乳・・大さじ2
  • 砂糖・・こさじ1/4
  • バター・・約大さじ2

材料について補足

食パンは厚メンボもので1cm以上あるものを使っています。こちらは、お好みでぶどうぱんなどを使っても酸味と甘味がプラスされてとても美味しいので、葡萄が好きな方にはおすすめです。・

砂糖。我が家ではきび砂糖を使ってます。せっかくお家で作るフレンチトースト。ヘルシーにしたいと思います。きび砂糖はミネラルが多く体に良いだけでなく優しい甘さで美味しい!でフレンチトースト にはぴったりです。

今回、お砂糖の量は少なめで、甘さを控えたレシピにしてます。お好みで増量もできます。

バター。無塩バターを使ってます。普通お菓子や料理に使うバターは無塩を使いますが、有塩バターを使っていただいても問題はありません。

さていよいよよ作り方です。

作り方

⭐︎作り方

1 ボウルに卵、牛乳、砂糖を入れてよくまぜる。

2 パンを入れて20分ほどつけておく。途中、パンをひっくり返す。

3 フライパンにバターを入れて火にかけて溶けたら2を入れる。

4弱火から中火で約4分焼き、良い色がついたらひっくり返して3分。

出来立てアツアツをどうぞ。

ポイント

  • まずは、パンを使うときには少し、厚め1cmくらいのものを使うと卵液を楽しむことができて美味しいです。
  • 焼き加減 自分が思っているより少し強め。こんがり焼くと美味しいです。
  • 作ったら是非、熱々のうちすぐに召し上がってくださいね。
  • お好みではちみつ、ジャム、バターなどをトッピングしてもgood。

簡単なのでよかったら是非ね❤️

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-

© 2022 ラクッチーナサッチ