料理教室

イタリア料理ラクチーナサッチのクリスマス料理のメニュー作り

2021年12月19日

チョコシフォンケーキ

ciao! 

イタリア料理教室ラクチーナサッチの藤野幸子です。

今年も早いもので1年が終わろうとしておりま。

ラクチーナサッチのレッスンも佳境に入ってまいりました。

対面レッスン、オンラインレッスンを開催させていただき、皆さんと楽しくレッスンをしています。

料理教室を始めて、30年になりますが、12月は毎年、クリスマス料理をご紹介してます。

何を作ろうかと毎年、頭を捻らせています。

今回は、教室でご初回したクリスマスメニューをご紹介します。

皆さんの毎日の献立、そしてクリスマスメニューづくりの参考にしていただければ嬉しいです。

⭐️メニュー構成はデザートから

チョコのシフォンケーキ

チョコのシフォンケーキ

まず、最初に考えるのがデザート。

昔は、組み立てケーキなど、手の込んだものをよく作ってましたが、最近は、素材が勝負!

簡単で、材料が少ないものにします。

そこでおすすめは、シフォンケーキ。

材料は、卵と粉が基本。今回、クリスマスレッスンでは、チョコ入りにしましたが

作るのも簡単です。

可愛くデコレーションすれば、クリスマスケーキにも。

特に、良いのは、事前に作っておけること。

クリスマス前は忙しいので、数日前に作っておけばOK

添えるクリームは、食べる時に作って添えるのがおすすめ。

先に塗ってしまうと綺麗ですが、固まってしまうので。

⭐️クリスマス料理は前もって作っておけるものにしましょう

スペアリブの赤ワイン煮
スペアリブの赤ワイン煮

スペアリブの赤ワイン煮

スペアリブの赤ワイン煮。これは作った翌日からどんどん美味しくなるので、少し前から作っておくのがおすすめ。

たくさん作って置いて、残ったらカレーにするととてもおいしいのです。

リメイク料理は本当においしいと思います。(この話はまた後ほどさせてくださいね)

⭐️クリスマスには暖かい料理を必ず入れましょう

じゃがいものパスタ
じゃがいものパスタ

寒いクリスマス。

暖かい料理を入れるのは絶対ですね。

今回ご紹介したのはじゃがいものパスタ。

パスタと言ってもじゃがいのスープのような感じです。

フレッシュなオリーブオイルに、パルメッジャーノをたっぷりかけてコクをアップします。

⭐️最後に前菜

カリフラワーのサラダ
カリフラワーのサラダ

最後に、決めるのが前菜。

スイーツ、メイン、パスタが決まったら、全体のバランスを考えて前菜を決めていきます。

今回は、肉のメイン、じゃがいものパスタに合わせて

野菜の前菜をご紹介することにしました。

当初は野菜のテリーヌもいいかなと思ったのですが、

冬のこの時期、ちょうど良い食材がないので、

急遽変更。

今、美味しいカリフラワーのサラダにしました。

また、改めてお話ししたいと思いますが、

旬の食材を使うことは料理を簡単に美味しくするのにとって大切です。

ということで、今回は、レッスンで作ったクリスマスメニューについて、いろいろご紹介しました。

でも、クリスマス、いろいろと作らないとと思っている方は、好きなものを1品作ってもいいと思います。

クリスマスは気がるに作って、楽しんむことが大切!

今日の記事が参考になれば嬉しいです。

1月のレッスンスケジュール公開しました。詳細は↓レッスンスケジュールをご覧ください。

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-料理教室
-, , , , ,

© 2022 ラクッチーナサッチ