キッチン道具

低温調理器でプリン作り

2021年10月9日

かぼちゃのプリン

こんちわ。

イタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

秋になったら食べたい!

かぼちゃのスイーツ!

普通は、蒸し器で蒸したり、もう少し楽をしたいという時は、オーブンで鉄板にお湯をはって蒸し焼きという方法があります。

昔は、こういう方法でやっていたかぼちゃのプリン

かぼちゃのプリン

最近は、低温調理器を使用。50〜60度くらいにセットして、約30分。プリン液を入れてしっかりと蓋をしてボタンを押すだけでできてしますのです。

プリンはゆっくり低温で火を入れることがとても大切。こうすることで、滑らかで美味しいプリができます。

低温調理器を使うとそれがとっても簡単にできてしまうのです。

低温調理器

しかも、一度にたくさんできる。

嬉しいですね。

低温調理を使う時には1つ注意があります。

というのは、低温調理をかけているときに、入れ物が暑くなっていくので、暑くなっても大丈夫なように、下に鍋敷などをしいておいてくださいね。

あとは、もしあれば、蓋をして低温調理をかけると熱が逃げずに、電気代の節約にもつながります。

時々、放ったお湯を足すことも必要です。

昨年は、いっぱい低温調理のレッスンをさせていただきました。

これからの対面、オンラインレッスン でもたまに登場すると思います。

レッスンスケジュールは→click

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-キッチン道具
-

© 2022 ラクッチーナサッチ