レシピ

マスカルポーネと生クリームで簡単苺ティラミス

ciao!

イタリア料理教室ラクッチーナサッチの藤野幸子です。

イタリア料理の代表的なデザートといえば

ティラミスがありますね。

私がいたフランクフルトのレストランでも

ティラミスは一番人気でした。

ちゃんとティラミスを作るとどうなるか

きちんとティラミスを作るには

まずは、サボイビスケットというメレンゲで作った軽いビスケットを作ります。

次にマスカルポーネのクリーム

こちらは卵白をしっかりと火を入れて泡立てたイタリアンメレンゲを作っておきます。

別に卵黄と砂糖で泡立てる。

生クリームも別に泡立てて、これら3つを合わせる。

最後に、濃いめに入れたコーヒー液をビスケットに染み込ませながら組み立て

なんのことか??????と思われるかもしれませんが

それだけ手が混んでいるということ。

でも今回の苺のティラミスはとっても簡単!!

簡単な苺のティラミス

(材料)

苺・・1パック

マスカルポーネ・・75g

生クリーム・・50cc

グラニュー糖・・10g

お好みでキルシュ

卵が入ってないので、気楽です。

作り方

苺は飾り3〜6個を残して5mmにスライスしておく。

1苺にグラニュー糖(分量外)とキルシュ少々をかけて混ぜておく。

2生クリーム、マスカルポーネクリーム、グラニュー糖をいボウルに入れて氷水をあてながら。クリーム状になるまで泡立てる。

3グラスに苺を入れ、2のクリームをかけて飾りの苺を飾る。

ポイント

お子さんやお酒の弱ウィ方にはキルシュは省いて作ってください。

詳しい作り方は藤野幸子のシンプルクッキングyoutubeでもご紹介してます。

2022年2月12日19時30分よりご覧になれます。→click

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-

© 2022 ラクッチーナサッチ