レシピ

ベネチア郷土料理たらのディップバッカラマンテカート

2023年7月16日

Ciao!

【ヴェネツィアの郷土料理】
’バッカラ・マンテカート’タラのティップをご紹介しますね

日本では、まだ、あまり知られてないイタリアベネチアの有名な郷土料理です。
たらの旨みがギュッと詰まってとっても

美味しい!

ワインのおつまみやにぴったり!特にベネトの白ワインと合わせると最高のマリアージュになります。

とっても美味しい本場イタリアのお料理ですが、実はお家で簡単に作ることができます。

是非、チャレンジしてみてくださいね。

イタリアでは干し鱈を水で戻して作りますが、今回は塩だらを使って、日本のお家でも簡単に本格的な味わいを楽しむことができ流ようにしてます❤️

カリカリに焼いたバゲットやポレンタと一緒に食べるのが一般的ですが🥖🌽 ぜひお好みで楽しいでくださいね。

レシピは、ハンドミキサー使ってますが、ない方は、フォークで混ぜればOKです。

--------------------------------------
材料(2人分)
塩だら...約2切れ
ニンニク...1片
ローリエ...1枚
レモンジュース...大さじ1
DOPサビーナEVO...約大さじ2〜3
塩...少々
胡椒...少々

①鍋にたっぷりの水、潰したニンニク、レモン汁、ローリエを入れて沸騰させ、塩だらを入れて弱火で中まで火が通るまで、5分ほど茹でる。

②たらを掃除してボウルに入れて、オリーブオイルを少しずつ入れながら
 ハンドミキサーにかける。

③必要ならたらの茹で汁を入れて調える。塩、胡椒で味を調える。オリーブオイル少々、お好みでさらに胡椒をかける。

★ポイント、オリーブオイルをたらに加える際に少量ずつ加えて乳化させることです👩🏻‍🍳これにより、滑らかでクリーミーなテクスチャーが得られます。

こちらのレシピは、只今ventipinoさんに掲載していただいてます。

お料理教室藤野幸子のラクッチーナサッチご興味ある方は、ラインにご登録ください。最新のお知らせが届きます⇨click

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

オリーブオイルソムリエ
野菜ソムリエ
健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-

© 2023 ラクッチーナサッチ