野菜

体に優しい季節のスープで体も元気

2021年11月19日

ciao!

 

イタリア料理教室ラクチーナサッチの藤野幸子です。

 

本日もブログにお越しくださってありがとうございます。

 

今回は、スープについてのお話です。

毎日の朝食やちょっと食べ過ぎたかな〜と思う時

野菜をベースにしたスープをよくいただきます。

 

 

特に、寒くなってくるこの季節は是非、自家製の野菜スープは体に優しく元気が出ます。

秋におすすめながこちらのナスのスープ

ナススープ

私の料理教室ラクチーナサッチの11月のレッスンメニューの1つです。

材料は野菜だけ。

ナスのほんのりした香りと味わいがとても美味しいスープ。

 

ストウブ鍋でじっくり野菜の味を引き出します。

コンソメなしですがとても美味しくできます。

ナススープ

今回は、ポイントにノベッロオリーブオイルと自家製の味噌をトッピング。

 

正しくじっくり野菜に火入れをして野菜の旨みを出すことで

だしを使わずにとてもおいしいスープができます。

同じレシピでも、ちょっとしたことに注意して作ると本当に味が変わってきます。

 

特に、こういうシンプなスープほど味が全く違ってきます。

ちょっとしたコツ。それは難しことをするのではなく、本当に簡単なことだったりするわけです。

 

例えば、野菜をじっくり炒める。

味噌は味が引き立つように混ぜずにトッピング。。などなど

 

そして、

ポタージュスープを作る時、よく牛乳や生クリーム、バターを使いますが

 

最近、私はポタージュスープを作る時、食材の味をよりよく楽しみたいので

なるべく余計なものは加えないようにします。

生クリームやバターも最低限。あるいは全く使いません。

美味しい食材が手に入ったら、シンプルに!

来月、サロンの対面&オンラインレッスンはクリスマス料理です。

スペアリブの赤ワイン煮。素材を生かしてシンプル&そしてとても美味しいです。

ご興味ある方は、レッスンスケジュール↓をご覧くださいね。

ラクッチーナサッチ 公式HP

ラクッチーナサッチレッスンスケジュール

藤野幸子のレシピ

野幸子のインスタグラム

藤野幸子の料理教室の公式ライン

藤野幸子のシンプルクッキングyoutube

このブログを書いた藤野幸子はこんな人です。

 

藤野幸子プロフィール

結婚して、すぐにイギリスとドイツに駐在することになり、その間にヨーロッパだけでなくアフリカ、中近東 など数多くの国を訪ね、いろいろな料理や文化に触れることができました。 フランクフルトのイタリアレストランの厨房では6年間、イタリア人と一緒に厨房で働きました。2000年日本帰国後は、成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。現地のレストランの厨房や家庭で出会った、素朴な料理やパスタ、お菓子に感動! まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれな料理を紹介してます。レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理! お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。帰国後は、イタリアンをはじめ、各国料理、和食も紹介してます。

-野菜

© 2021 藤野幸子のイタリア料理教室ラクッチーナサッチ Powered by AFFINGER5