レシピ

プルプル ぶどうゼリーの作り方

ciao!

料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

9月〜10月ぶどうの季節🍇


ぶどうの旬の今、

美味しいぶどういっぱい食べて楽しんでます😄

今回は、ぶどうジュースと旬のぶどうを使って簡単な

プルプル ぶどうゼリーをご紹介したいと思います。

ポイントはゼラチンの量と甘さ加減です。

かたくもなく柔らかすぎず、プルプル に仕上げます。

お砂糖は、控えめに。

ぶどうジュースの甘さだけで固めますが

生のぶどうの粒を入れることで

自然の甘さが感じられてとても美味しくなります。

最近は、年齢のせいか?
お菓子がかなりお砂糖控えめになってきてました〜

今回は、板ゼラチンを使ってますが

粉ゼラチンで代用できます。

その場合は、ゼラチンの5倍の水でふやかして使ってくださいね。

(材料)
ぶどうジュース・・250cc
板ゼラチンン・・15g
ぶどう・・・適量

(作り方)

1ゼラチンは氷水でふやかしておく。

2鍋にぶどうジュース100ccを入れて沸騰させて火をすぐ止める。

3沸騰したらすぐに絞ったゼラチンを加えてよく混ぜる。

4残りの冷たいぶどうジュース150ccを加える。

5型やグラスに皮をむいたぶどうを入れて、4を注いで冷蔵庫で固める。

6型に入れたものは手で型を湯にサッとつけて型
から取り出す。(温めすぎるとゼラチンが溶けてしますので注意です)

簡単美味しいです。
よかったら是非見てくださいね

⭐️私が料理で大切にしていること
◯きちんとした調味料を使う
◯調理技術をマスターする
◯旬のの食材を使う
◯料理はマイナス!余計なものはプラスしない
◯味の組み合わせを考える
◯保存食を活用する
◯楽しくストレスなく料理する❤️

ラクッチーナサッチ の公式ライン。今、登録していただくとスペシャルなプレゼントさしあげてます。→click

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-

© 2022 ラクッチーナサッチ