レシピ

寒くなってきたら食べたいパスタ・お肉のラグー

2021年11月11日

ラグーのパスタ

ciao!

イタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

 

だんだん寒くなってくると食べたくなるパスタ

みんさんはどんなものがありますか?

 

クリーム系?トマト系?オリーオル系?

 

私は、断然これです。

ラグーのパスタ

お肉のラグー

ラグーというと普通,

お肉を想像する方も多いかと思いますが

実は、ラグーお肉だけでなくて魚やタコなどのラグーもあります。

 

つまり、細かく切って煮込んだもののことを言います。

 

ボローニャ地方のお肉のラグーが有名ですね。

 

お肉のラグーです。

 

昔、ボローニャで食べたラグーが忘れません。

 

私がお肉のラグーを作るときは

 

玉ねぎ、人参、セロリをとにかくいっぱい入れます。

野菜とお肉を同じくらいの量を使うので、とってヘルシー

お肉だけでなくお野菜の旨味もたっぷり入ってとても美味しくなります。

トマトソースに加えて、赤ワイン入れて大人味。

当日より、翌日が断然美味しいので、

少し多めに作って余ったら冷蔵します。

さらに、余ったものはラザニアにリメイク。

とにかく、ちょっと作るよりも多めに作っておくのがおすすめです。

 

人気のパスタえサロンでも何度がご紹介してますが、

またレッスンでも皆様にもご紹介したいと思います。

 

ラクッチーナサッチ ではシンプルで美味しいイタリア料理やパンをご紹介してます。

レッスンは横浜のサロンのほか、オンラインレッスン も開催してます。

ご興味ある方は、HPをご覧くださいね。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-,

© 2022 ラクッチーナサッチ