レシピ

⭐️プリプリエビのパスタ

ciao!

料理教室主催・料理家の藤野幸子です。

さっぱりとした黄色いトマトで

エビパスタ

エビは火を入れると赤色になってお料理が華やかになる食材の1つです。

カラも美味しい出汁が出るので捨てません!

冷凍をしてもうまく解凍すれば美味しいままです🦐

エビか外した皮は捨てないで焼いてから水で煮ると美味しい出汁が出るので

全部丸ごと使います。

昔、お世話になったレストランでもエビの皮は取っておいて

出汁を取って、ソースに使ってました。

でも、エビは火を入れ過ぎてしまうと固くなってしまうので

たくさん炒めすぎないようにね😄

辛いの好きな方は

カイエンペッパーで辛みをプラス。

ちょっと贅沢にしたい時は、カラスミをかけても美味しいです。

誰かからかいただカラスミがあったら是非パラパラしてね。レストランの味になります。

作り方ご紹介します❤️

【えびと黄色いトマトのパスタ】 

材料(2人分) 

パスタ(スパゲッティーまたはフェットュッチェ).…80g

イエロートマト...1/2缶

エビ(殻付き)...6尾

ニンニク...1/2片 

オリーブオイル(DOPサビーナオイル)…適量

白ワイン(プリミッシモビアンコ)...50cc 

バジル...約10枚 

カイエンペッパー...少々 

塩...少々

コショウ...少々

下準備

・エビは殻をむき、背腸を取り除き軽く塩を振る、

 (殻は捨てずに残しておく。)

・ニンニクはみじん切りにする。

・イエロートマトは、汁と一緒に粗く切っておく。

①.フライパンにDOPサビーナオイル大さじ1を入れ、

  エビの殻をしっかり炒める。エビを加え、

 色が変わったらニンニクを加えサッと炒める。

②.白ワインを注ぎアルコールを飛ばす。

  アルコールが飛んだらエビを取り出す。

③.水を50cc加えエビの殻を潰しながら弱火でコトコト

  5分ほど煮てエビの殻は取り出す。

(途中水分がなくなりそうになったら水を少し加える)

④.ソースにアルデンテに茹でたパスタを加え、

 塩で味を調え、お好みでカイエンペッパーを加える。

⑤.皿に盛り付け、コショウ、

  香り付けにEXVオリーブオイルをかける。 

⭐️私が料理で大切にしていること

◯きちんとした調味料を使う
◯調理技術をマスターする
◯旬のの食材を使う
◯料理はマイナス!余計なものはプラスしない
◯味の組み合わせを考える
◯保存食を活用する
◯楽しくストレスなく料理する➡️これ一番大切❤️

ラクッチーナサッチ 料理教室にご興味ある方は、ライン登録してね。

今、無料のプレゼントしてます。

⭐️藤野幸子のラクッチーナサッチ 公式ライン→click


  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-

© 2022 ラクッチーナサッチ