レシピ

イタリアの冷たいデザート・セミフレッド

ciao!

イタリア料理教室ラクッチーナ藤野幸子です。

今回ご紹介するのはイタリアの冷たいデザート

セミフレッド!

セミフレッドとは?

セミフレッドは、イタリア語でsemifreddo

semiは、半分

freddoは、凍った

という意味。

ホイップした生クリームを使ってアイスクリームにホイップクリームの食感をプラス。

材料

材料は

それぞれの過程によって違いますが

絶対に必要なのが

生クリーム

砂糖

そのほかに、卵を入れたりすることもあります。

さっぱり仕上げたい時は卵白

濃厚に仕上げたい時は、卵黄を多めに

とその配合もいろいろです。

シンプルな材料なだけに

ちょっと配合が変わると出来上がりもだいぶ違ってきます。

作り方

生クリームをホイップして、(卵を加える場合は、少し火を入れると餅がようなります️

好きな具材を入れます。

私が一番合うなと思うのは

苺!

生クリームと苺の相性は世界共通!

他に、好みでナッツやビスケットなど好きなものを入れます。

今回、ラクッチーサッチのレッスンでご紹介するものは

濃厚なセミフレッド

甘さは控えめにして、卵も使ってリッチな配合にしてます。

お酒好きな方は、ママレットやキルシュを加えるのもおすすめ!!

とてもおいしいセミフレッド ができました。

5月レッスンでご紹介します。

お楽しみに

レッスンスケジュールは↓からご覧ください。

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-

© 2022 ラクッチーナサッチ