レシピ

シフォンケーキの作り方のポイント

ciao!

イタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

本日は、シフォンケーキの作り方のポイントをご紹介したいと思います。

イタリア料理の私がシフォンケーキについたご紹介したいのは

ケーキの中でも特に、簡単で美味しくて家庭で気軽にるくれるので

私もよく作っています。

是非、みんさんにも作っていただきたお思い今回こちらで

シフォンケーキの作り方のポイントをご紹介したいと思います。

シフォンケーキとは

シフォンケーキとは、そもそもはアメリカのケーキ。

ケーキを作る時に失敗して生まれたと言われています。

シフォンは、もともとは絹という意味。

絹のように軽いケーキなのでこのよう名前がついたようです。

材料は、粉、砂糖、水、サラダオイル(私は体に優しい米油を使ってます)そして卵です。

必要な調理器具はハンドミキサーとシフォン型の専用の型です。

作り方のポイント

・まずは型には何も塗りません。

普通は、バターなどを肩にぬりますが、シフォンケーキの場合は、油は塗ってはいけません。

・卵白はしっかりと泡立てること。この時に大切なことは、器具に油や水がついてないこと。器具はきれいなものを使いましょう。

・卵黄に砂糖を入れて泡立てて、油、水、粉の順に入れていきます。この時にしっかりと粉が残らないように混ぜます。

・メレンゲを数回に分けて混ぜますが、この時に泡を潰さないように混ぜます。

・型に生地を入れたらすぐにオーブンに入れて焼きます。

・出来上がるまで、オーブンは開けないこと。

・焼き上がったらすぐに型を逆さにして完全に冷ましてから型から出しましょう。

以上、大切なポイントです。

いろいろなシフォンケーキの作り方はレシピがあると思いますが

是非、上のことをちょっと注意して作ってみてくださいね。

できたシフォンケーキには、お好みで緩くたてた生クリームがぴったりです。

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-

© 2022 ラクッチーナサッチ