レシピ

野菜たっぷりスープパスタ

ciao!

イタリア料理教室ラクッチーナサッチ ・料理家藤野幸子です。

先日、イタリア食材のventipinoとインスタライブ料理教室をさせていただきました。

毎回、簡単なイタリア料理をご紹介してます。

今回で4回目の開催。

まだまだ寒い時期、体が温まるお野菜たっぷりのスープパスタをご紹介しました。

レシピをご紹介したいと思います。

ショートパスタステリーネ

今回使ったパスタは

ステリーネというお米大の小さいパスタです。

よく見ると・・星の形をしています。

かわいいですね!

でも立派な美味しいパスタです。

ソースに絡めるというより

今回のようにスープに入れたり、サラダに使ったり、リゾット風に仕上げることもできます。

茹で時間も6分と短いので時短料理にもぴったりのパスタです。

さて・・・では作り方のご紹介です。

お野菜たっぷりスープパスタの材料

材料

パスタステリーネ カップ1/2

カットトマト缶 カップ1/4

トマトペースト 大さじ2〜4

オリーブオイル 

適量ニンニク 1片

キャベツ 1/8個

にんじん 1本

玉ねぎ 1個

セロリ 半分

ネギ 1本

じゃがいも 1個

ソーセージ 3本

ベーコン 2枚

パルミジャーノ 適量

お好みの豆 適量

お好みでカイエンペッパー 少々

乾燥オレガノ 少々

実際、野菜は全部をそろえなくてもOK.最低、人参、玉ねぎ、セロリ、ベーコンがあればOKです。

でも、ある程度たくさん作った方が野菜の旨味がスープに染みて美味しくなります。

作り方

1 鍋にニンニクを入れてオリーブオイルで炒めさらに小さく切った野菜を入れて蓋をして蒸し炒めにする。

2フライパンに、小さく切ったソーセージ、ベーコンを入れて炒めトマトペーストを入れてさらに軽く炒める

3 2、豆を1に入れて水をたっぷりいれて煮込む。

4ステリーネを入れて煮る。

5 パスタが煮えたら塩、胡椒で味をととのえる。お好みでカイエンペッパー、オレガノを加える。

6皿に盛り付け、パルミジャーノをたっぷりかけ、香りづけにオリーブオイル、胡椒をかける。

ポイント

美味しく作るポイントは、野菜の火の入れ方。

水分を入れる前にしっかりと野菜に火を入れておくと野菜が美味しくなります。美味しくなったところに水分を加える。

コンソメがなくても自然の味の美味しいスープが作れます。

今回使ったパスタ・トマト缶など食材はventipinoさんで購入でいます。

今後、インスタライブ や教室のお知らせが欲しい方は、ラクッチーナサッチ の公式ラインに登録くださいね。お知らせが届きます。

→clickhttps://lin.ee/ZrVRQ9S

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-

© 2022 ラクッチーナサッチ