レシピ

柚子ピールと柚子ジャムを同時に作ってみよう

柚子ピール

⭐️柚子ジャムと柚子ビールの作り方ご紹介します。

ciao!

イアリア料理教室ラクチーナサッチの藤野幸子です。

毎日、寒い日が続いておりますが、お元気ですか?

こんな風に寒くなってくると、おいしい柑橘いっぱい出てくるんです。

甘夏、みかん、清美、レモンそして柚子!

青いうちは、柚子胡椒にしますが、黄色くなてきたらいよいよジャムとピール作りが始まります。

今回は、柚子ピールとジャムを同時に作る作り方をご紹介します。(動画でもご覧になれます)

⭐️まず柚子は新鮮な黄色のものを使うこと。

時間が経ってカラカラになってくると、皮も硬くなってしまいます。

ジャム作り全般に言えるのですが、使う材料は新鮮なものを使うとても美味しくなるのです。

以前、安売りの果物を使いました。それでもできるのですが、より美味しくしたいときは、新鮮なものを使っててくださいね。

⭐️揃えていただきたい材料は・・

ゆず・・適量

グラニュー糖・・ゆずの皮の70%

グラニュー糖・・ゆずの皮の40%

だけ。

⭐️作り方

いよいよ作り方です。

下準備ゆずは皮をむいてⅰ晩たっぷりの水につけておく。(こうすることで苦味が取れます)

中身の、実と汁も取り出してとっておく。

種もとっておく。

⭐️柚子ジャムの作り方

1 ゆずジャムを作る。ゆずの皮半分、ゆずの実、汁、ゆずの70%の砂糖、種(お茶の袋に入れる)を入れてとろみがつくまで、焦がさないように中火にで煮る。

2 種を取り除き、煮沸した瓶につめる。

⭐️柚子ピールの作り方

1ゆずの皮残り半分は、水少々、ゆずの皮の40%の砂糖を入れて蓋をして弱火で焦がさないよに水分がなくなるまで煮る。

2クッキングシートにな選べて、2〜3日乾かしてグラニュー糖(分量がい)を塗す。

ポイントはゆずジャムは皮を茹でて、白いワタを取ると口当たりがよく美味しくなります。

ピールの方はそのまま使うと柔らかく仕上がります。

詳しい作り方は、youtube藤野幸子のシンプルクッキングでもご紹介してます。click

今日も寒い1日になりそうですね。みなさまも暖かにしてお過ごしくださいね。

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-,

© 2022 ラクッチーナサッチ