レシピ

⭐️しっとり柔らかな鶏胸肉のステーキの作り方

ciao a tutti!

みなさん、こんにちわ。

イタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

 

鶏の胸肉。

脂肪が少なく、とてもヘルシー。しかもお財布にやさしい嬉しい食材ですね。

 

昔は、結構、鶏といえば、モモを食べることが多かったのですが、

最近は、胸肉のさっぱりがとても美味しく感じます。

 

蒸して、サラダにしたり、スープに入れたり。

サラダチキンにした鶏胸は、パスタや焼きそばなどにもとてもリメイクしやすいです。

 

ただ、そのまま焼いたりすると、ちょっと硬くなりがち。

 

ここさえ解決すれば、これほど素晴らしい食材はないと最近思ってます。

 

今回は、硬くなりがちな鶏むね肉を美味しくジューシーに作る方法をご紹介したいと思います。

 

こちらのレシピは、ラクッチーナサッチの料理教室では、まだご紹介してなしレシピです。

というか、あまりに簡単な家庭のお料理なので、ご紹介してなかったというのがホント。

 

でも、とっても良いレシピなので、是非、参考にしていただければ嬉しです。

 

鶏の胸肉で作るしっとりジューシーなステーキです。

調理時間:30分

これは、スープも一緒に作っちゃう時間になります。

 

しっとりジューシー鶏胸肉ステーキ

しっとりジューシー鶏胸肉ステーキ

材料1人分

 

鶏胸肉 ・・1枚

たまねぎ・・ 1個

人参 ・・1本

ロリエ・・ 1枚

塩・・ 少々

胡椒・・ 少々

オリーブオイル ・・適量

 

作り方

下準備

たまねぎ、人参は一口大に切る。 鶏胸肉は筋とはみ出た皮を切って掃除をする。

1 鍋に、野菜、ロリエ、水(ひたひたより少し多め)を入れて30分、野菜が柔らかくなるまで煮る。

2 鶏胸肉に塩を刷り込み、20〜30分おき、野菜が笑らかくなった1の鍋に入れて、弱火にして10分煮る。

3 鶏はキッチンペーパーで水気を拭き取る。

4 フライパンにオリーブオイルを入れて、皮目から両面やく。 皿に盛り付けて胡椒をかける。

 

ポイント 鶏を野菜の香りがついただし汁で、ゆっくり火を入れることで柔らかくしっとりと出来上がります。 煮た汁は、味をつけてスープでもいただけます。

 

お好みで、マスタード、ほうれん草のソテーを添えても美味しいです。

是非、お家の一品の仲間に入れてみてくださいね❤️

 

詳しい作り方は、藤野幸子のyoutubeでもご紹介してます→click

他、藤野幸子のレシピ→click

ラクッチーナサッチ のHPは→click

イタリア料理やパンを対面、オンラインレッスン でご紹介してます。

 

 

-レシピ

© 2021 藤野幸子のイタリア料理教室ラクッチーナサッチ Powered by AFFINGER5