おすすめ食材

グルテンフリーのパスタについて

2022年1月10日

豚肉の麺ベトナム風

ciao!

イタリア料理教室ラクチーナサッチの藤野幸子です。

本日は、イタリア料理に欠かせないパスタについてのお話です。

その中でも最近イタリアでも新しいパスタ!

グルテンフリーのパスタについてご紹介したいと思います。

ちょっと面白い藤野幸子サッチ流の美味しい食べ方もご紹介したいと思います。

是非、最後前お付き合いいただければ嬉しいです。

パスタについて

パスタは、基本的に水と粉を混ぜたもの。

そこに卵が入るものもあれば、卵黄だけのもの、卵白だけのものもあります。

以前は、おかゆのようなものだったと言われますが、

その後、今のようなソースと絡ませて食べられるにようになったと言われています。

分類についてはいろいろな分け方があります。

例えば、

形で分類

乾燥パスタ、手打ちパスタで分類

そして、粉の種類で分類

パスタの粉の種類

粉の種類で分類する場合

多くは、セモリナ粉という粉で作られいます。

最近では、イタリアでも健康に気を使ってグルテンフリーのパスタが売られるようになりました。

グルテンフリーのパスタ

グルテンフリーのパスタは、

小麦粉を使わずに米粉や大豆粉で作られれいるパスタです。

血糖値を上昇させる小麦粉が入っていなくので、ダイエットにも向いていると言われています。

こちらはventipinoさんのグルテンフリーパスタ

グルテンフリーパスタ

少し色が黄色っぽくて

茹でるとコシがあってとても美味しいです。

冷めても伸び肉のも嬉しいところ。

グルテンフリーのパスタの使い方

グルテンフリーのパスタと言っても

普通のパスタと同じように使えば大丈夫

ご自身の好きなソースで召し上がってみてください。

米粉が含まれいるので実は・・

米粉で作られいるベトナム料理の麺の代わりにしても美味しいのです!!

今回はレモングラス、パクチーと合わせてベトナム面を作りました。

パクチー
豚肉の麺ベトナム風

言わなければ美味しいベトナム麺という感じです。

イタリアのグルテンフリーパスタ

ちょっと余ったりしたら是非、ベトナム料理にも使ってみてくださいね。

buon appetito!

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-おすすめ食材
-

© 2022 ラクッチーナサッチ