料理教室

イタリア料理教室のメニューを作るポイント

2021年10月12日

イタリア料理教室メニュー

ciao!

イタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

こちらでは、イタリア料理やパンを横浜、成城そしてオンラインでみんさん にご紹介してます。

10月のレッスンメニュー

オンラインで作った写真です。

イタリア料理教室メニュー

メニューで一番大切にするのは、食材選び。

旬の食材を使うようにします。これは本当に大切。

なので、まずは市場や八百屋さんに行ってどんなものが並んでるかチェックすることから始めます。

次に

メニューの作りで一番苦労するのが、組み合わせです。

どんなに美味しいものでも、組み合わせが悪いとせっかくのお料理の美味しさが半減。

今回、最初に決まったのが、宮崎牛ののお肉。季節のキノコを使ったソースとこのお肉をメインに美味しくするために

デザートは軽めに、カップのティラミスコーヒーゼリー

アンティパスとも軽めに。旬の柿を加えてサラダにしました。

付け合わせは。。これがすごく迷いました。

ご飯?パスタ??どちらにしろシンプルな味付けがお勧めす。今回は、ルンモのパスタにしました。でも味付けはあくまでシンプルです。

ラクッチーナサッチ のレッスンにご興味ある方は、HPをご覧ください→click

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-料理教室

© 2022 ラクッチーナサッチ