パン

食パン作りのコツ

2021年10月13日

食パン

みなさま

こんにちわ。

ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

料理教室を始めて30年。今は、イタリア料理を皆さんにご紹介してますが、実は、30年前はパンの教室からスタートした教室です。今も、もちろんパンのクラスはあります。

なので、イタリア料理好きなんですが、実は、大のパン好き。

数年前には、シンプルでおいしいこねない パンの本をナツメ社さんから出していただきました。

さて、そんなパン好き藤野ですが。

好きなパンがあります。1つはハードパン。もう一つは食パン!

この二つの作り方は、全くちがうのです。

今回は、食パンについてちょっとお話しますね。

食パン

食パンを作るには、

1まず粉。是非、際強力粉を使ってみてください。最強力粉はグルテンが多くて、食パンなど大きなパンをふわっと作りたい時には、とてもおすすめです。

そして、もう一つは、

2とにかくこねる!!こねる!よくこねることで、グルテンが繋がってふくらみが良いパンになります。

まずは、この2つに気をつけて是非、挑戦してみてくださいね。

もっとしっかり動画で作り方をみたい方は、

我が家の一押しぶどう食パンを動画レッスンをご用意してます。

よかったらご覧くださいね。→click

  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-パン

© 2022 ラクッチーナサッチ