パスタ

美味しいパスタの選び方

ciao!

パンとイタリア料理教室ラクッチーナサッチ の藤野幸子です。

イタリア料理といえば

パスタのことを無くしては語れません。

パスタ

手打ちパスタ、乾燥パスタ。

ショートパスタやロングパスタなどなど本当にたくさんの種類があります。

 

パスタ

どれを選んだらわからない!!

という方も多いかもしれません。

今回は、そんなお悩みにお答えして

乾燥パスタの美味しい選び方をご紹介したいと思います。

 

乾燥パスタにも、手打ちパスタ同様、ショートパスタ、ロングパスタとありますが

乾燥パスタどれにも言えるのは、

まずは、色!

ツルッとしたものとザラザラしているものがあります。

 

おすすめは、ザラザラしているもの。

 

お店に並んでいるパスタをよく見ると、ツルッとしたものをざらついたものがあります。

 

南イタリアの老舗のパスタメーカーでは、

専用に銅の型で形を作ってゆっくりと乾燥してきます。

こうすることで、機械で急いで作るのと違って

表面がザラザラした感じになります。

 

パスタを茹でるとこのザラザラがソースにも溶けてとろみもつきます。

 

こうしたきちんとしたパスタは、茹で時間が結構長かったリリしますが、

腰がしっかりとあり、アルデンテで食べると本当に美味しいです。

 

中でも、南イタリアのグラニャーのノのパスタは最高。

 

どれを選んだらいいかわからない方は、まず、グラニャーの産を使うといいかもしれませんね。

 

もし、見つけれることがあれば、是非一度試してみてください。

 

そして、1%ほどの塩の入ったお湯で柔らかすぎない、アルデンテに茹でてくださいね。

 

たかがパスタですが、されどパスタ!

 

パスタは深いです!

 

美味しいパスタは腰があり、粉の味も楽しめてとても美味しいです。

 

 

 

ラクッチーナサッチ のHPは→click

ラクッチーナサッチレッスンスケジュール→click

藤野幸子のシンプルクッキングyoutube

藤野幸子のレシピさらにご覧になりたい方はこちらにまとめてます。今後定期的に公開していきますのでよかったらまた遊びに来てくださいね→click

 

このブログを書いた藤野幸子はこんな人です。

 

藤野幸子プロフィール

結婚して、すぐにイギリスとドイツに駐在することになり、その間にヨーロッパだけでなくアフリカ、中近東 など数多くの国を訪ね、いろいろな料理や文化に触れることができました。 フランクフルトのイタリアレストランの厨房では6年間、イタリア人と一緒に厨房で働きました。2000年日本帰国後は、成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。現地のレストランの厨房や家庭で出会った、素朴な料理やパスタ、お菓子に感動! まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれな料理を紹介してます。レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理! お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。帰国後は、イタリアンをはじめ、各国料理、和食も紹介してます。

時々、インスタライブ などで企業さんと一緒にお料理教室もやってます。お知らせなどはこちらのHP,あるいはラインからも随時配信しております。お知らせを逃したくない!という方は、是非、インスタグラムとラインを登録していただければと思います。よろしくお願いいたします。

藤野幸子のインスタグラム

藤野幸子の料理教室の公式ライン

-パスタ

© 2021 藤野幸子のイタリア料理教室ラクッチーナサッチ Powered by AFFINGER5