レシピ

キャベツの酢漬け・ザワークラウト

2021年12月12日

キャベツの酢漬け
ciao!
イタリア料理教室ラクッチーナサッチの藤野幸子です。
12月のドイツクリスマス料理のレッスン。残すところあと数日となりました。
ザワークラウトsauerkraut
ドイツ語でsauerザワーは酸っぱい。krautクラウトはキャベツ。という意味。
いわゆる
キャベツの酢漬けです。
ゆっくり発酵させることにより、自然な酸味が出ます。
キャベツの酢漬け

キャベツの酢漬け

今回は、
人参サラダ

人参サラダ

参と合わせて、
人参とザワークラウトのサラダにしました。
ドイツ豚の煮込み料理グラーシュに添えて
キャベツの酢漬け

キャベツの酢漬け

コクのある煮込みの横に添えていただく、とても美味しい組み合わせです。
保存食なので長い間冷蔵庫で保存できます。
これからクリスマスお正月と続きますが
お正月のお口直しにもどうぞ。
本日は、たくさんの皆様にご参加いただきありがとうございました。
  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-,

© 2022 ラクッチーナサッチ