レシピ

低温調理器felioでローストポーク

2021年12月10日

低温調理器
低温調理器

低温調理器

ciao!

イタリア料理教室ラクチーナサッチを主催してます。
料理家の藤野幸子です。
低温調理器felio
ただ今、レシピ監修をさせていただいてます。
低温調理器

低温調理器

色々な食材がレストランのようにしっとりおしくできます。
ボタン一つで1度単位の設定が可能なので、失敗なし!
中でもローストビーフは最高です。
低温調理ローストビーフ

低温調理ローストビーフ

felioにつけているレシピでは、レアな設定になっています。
もう少しミディアムにしたい場合は、58度〜60度に温度を上げると良いと思います。
温度と時間設定は、食材によって、そして部位によっても違います。
温度が変われば時間も変わり、その組み合わせは無限大。
今でも、日々、研究の連続です。
 
低温調理器felio
本日はポークハムに挑戦。。
ブライン液の塩水につけた豚肩ロース肉を真空パック
 
低温調理ローストポーク
先日友達と一緒にいただいたレストランのハムがとっても美味しくって
低温調理器なら似たものなるに違いないと
試作中です。
さてどうなることでしょうか。
ご報告は後ほど。
豚の場合。。最近の温度設定は、63度にしてます。
こちらの低温調理器felioは池商さんで販売中です。

このブログを書いた藤野幸子はこんな人です。

藤野幸子プロフィール

結婚して、すぐにイギリスとドイツに駐在することになり、その間にヨーロッパだけでなくアフリカ、中近東 など数多くの国を訪ね、いろいろな料理や文化に触れることができました。 フランクフルトのイタリアレストランの厨房では6年間、イタリア人と一緒に厨房で働きました。2000年日本帰国後は、成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。現地のレストランの厨房や家庭で出会った、素朴な料理やパスタ、お菓子に感動! まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれな料理を紹介してます。レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理! お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。帰国後は、イタリアンをはじめ、各国料理、和食も紹介してます。
  • この記事を書いた人
藤野幸子

藤野幸子

健康管理一般指導員
豆腐マイスター認定料理講師

結婚後、フランクフルトのイタリアレストランで6年間、イタリア人と一緒に厨房で働く。
2000年に日本へ帰国。
成城と日吉で料理教室ラクッチーナをスタート。

多くの方に、まかない料理のように簡単で、美味しく、しかも、ちょっとおしゃれなイタリア料理作りを教えています。
レストランできれいに飾った料理とは違った、きどらない、おいしくって簡単料理!
お友達や家族と一緒に楽しめる、料理やテーブル作りを提案します。

-レシピ
-

© 2022 ラクッチーナサッチ